当社が導入した節税商品、体験のご紹介

投資、購入した商品の数は55以上、投じた金額は9億円。

担当者

「当社の経験」を元に、御社の状況に応じた商品の提案を高嶋がご案内いたします。

なお、すべて国税OB税理士チェック済みの商品となっておりますのでご安心ください。

あまりにも少なすぎる「節税に関する経験談」

当社が節税を検討し始めたころ、ネット検索で出てくるのは「代理店による商品紹介」がほとんどで、フォーラムや経験を語るサイトがありませんでした。

その後、幸いにも国税OB税理士の先生や、投資の専門家と知り合うことができ、経験を重ねてきました。

代理店などの「売り手」ではなく、利用した「買い手」の目線で語ったサイトがあれば、きっと喜ばれる!というのが本サイト公開の背景です。

各商品のページでは、動機と導入までの流れをリアルにお伝えしています。

当社の経験をご覧いただき、何かをお感じになられたらお気軽にお問い合わせください。

本サイトの目的は、「節税を通じた御社の売上UP」への貢献です

売上UPには従業員のがんばりが欠かせません。

一般的に、彼らに売上目標を意識させようとしても、がんばる理由がありません。

節税は、「従業員の意欲が湧く仕組みづくりに必要な原資」と考えています。

また、事業の継続、従業員を守るのは社長の責任です。

リスクに備えて会社にお金を残すとともに、社長である自分自身に十分な余力を残しておくことも必要です。

当社の経験を通じて、御社の「売上UP」「リスクへの備え」に貢献いたします。

本サイトの最終的な目的は、切磋琢磨しながら発展するグループを作ることです。

さまざまな分野の方が集まり、経験やノウハウを共有する場を創出していきます。

従業員への投資を目的とした節税は「今がチャンス」です

日本は「従業員が会社を信頼する度合い」が先進国の中でも最低水準というデータがあります。

従業員が会社を信頼する度合いを表すグラフ

バブル時代よりも人材不足と言われる現在、企業が人材を選ぶ時代は終わりました。
今は「働き手が企業を選ぶ」時代です。

そのためには「この会社で良かった」と思われるよう「人材への投資」が欠かせません。

実践してきた当社が実感しています。
同じことを御社にも実感していただきたいと思い、本コンテンツを公開しております。

信頼関係強化を目的とした節税のポイント

当社は創業以来、信頼関係強化を目的とした節税は以下に絞ってやってきました。

  1. 環境整備への投資
    従業員の退職金、福利厚生
  1. 経営基盤の強化
    経営基盤の強化には2つの目的があります。
  1. 従業員が「会社の万が一」を一切心配しなくていい環境
  2. いつでも設備投資できる資金の確保

これらを実現するために税制メリットを活かす投資は以下のとおりです。

それぞれの目的別、および導入コスト別などの切り口で税制メリットを活かせる商品をご紹介いたします。

目的別に節税コンテンツを探す

損金性で節税コンテンツを探す

導入費用から節税コンテンツを探す

当社が投資した節税商品一覧

節税に関するQ&A

100年続く会社経営を目指すブログ

起業して10年後に残っている会社は5%と言われています。
10年、20年と続く会社との違いは何なのか。

私、高嶋は100年経ってもお客様に愛され続ける会社を作りたいと考えています。
そんな会社経営をするには何が必要を考え実践した成長の過程を記録していきます。

第47回
必要なコストを捻出するために売上を上げていく行動

前回のブログでは、法人を設立以降これまでにいくらのコストがかかってきたのか、また毎月いくらのコストがかかっているか現状整理しました。それにより、明確になったこと...

第46回
法人設立から現在までにかかったコストと毎月の固定費を把握する

本日は以下の2点を明確にします。法人の設立から現在までどれだけのコストが発生していたのか現在毎月いくらのコストが発生しているのか1、法人の設立から現在までどれだ...

第45回
置かれている自分の状況を把握する

前回のブログで、社長から、私は「自分で経営をしていない」からどんなサービスを提供していくべきなのかがわからない状況にあると指摘を受けました。そのため、現在自分が...