節税対策ドキュメント:国税局OB税理士監修:当社が経験した節税対策をご紹介

当社が導入した節税商品、体験のご紹介

投資、購入した商品の数は40以上、投じた金額は7億円。

担当者

「当社の経験」を元に、御社の状況に応じた商品の提案を高嶋がご案内いたします。

なお、すべて国税OB税理士チェック済みの商品となっておりますのでご安心ください。

本サイトの目的は「御社の節税や投資活動から不安を取り去ること」

節税に取り組み始めた当初、失敗すれば大きな損失になるので、不安がありましたし、
躊躇しそうな時もありました。

幸い、国税OB税理士の先生や、投資の専門家と知り合うことができました。
そういった人脈を築くために時間とお金を投じてきました。

そういった経験から「御社の節税や投資活動から不安を完全に取り去る」ために本サイトを作りました。

当社の経験をご覧いただき、何かをお感じになられたらお気軽にお問い合わせください。

本サイトの最終的な目的は、みなさんの経験を持ち寄り、成長につながるノウハウの共有をすることです。

お互いが、「成功の協力者」になれるグループにしていきたいと考えています。

会社の発展、事業の継続の基本。それが節税。

たとえば従業員に関して。彼らに売上目標を意識させようとしても、がんばる理由がありません。

ならば、「意欲が湧く仕組みづくり」に投資すればいいと考えました。

また、事業の継続、従業員を守るのは社長の責任です。

万が一の際、すべての責任を担うのは社長である自分自身。社長は「ハイリスク請負業」とも言われています。

リスクに備えて会社にお金を残すとともに、社長である自分自身に十分な余力を残しておくことも必要です。

節税自体が目的なのではなく、「会社発展のための投資」「リスクに備える」という目的で「節税」という手段を取りました。

従業員への投資を目的とした節税は「今がチャンス」です

日本は「従業員が会社を信頼する度合い」が先進国の中でも最低水準というデータがあります。

この状況で信頼関係を強化すれば、他社と差別化できる今がチャンスではないでしょうか?

従業員が会社を信頼する度合いを表すグラフ

バブル時代よりも人材不足と言われる現在、企業が人材を選ぶ時代は終わりました。
今は「働き手が企業を選ぶ」時代です。

そのためには「この会社で良かった」と思われるよう「人材への投資」が欠かせません。

実践してきた当社が実感しています。
同じことを御社にも実感していただきたいと思い、本コンテンツを公開しております。

信頼関係強化を目的とした節税のポイント

当社は創業以来、信頼関係強化を目的とした節税は以下に絞ってやってきました。

  1. 環境整備への投資
    従業員の退職金、福利厚生
  1. 経営基盤の強化
    経営基盤の強化には2つの目的があります。
  1. 従業員が「会社の万が一」を一切心配しなくていい環境
  2. いつでも設備投資できる資金の確保

これらを実現するために税制メリットを活かす投資は以下のとおりです。

それぞれの目的別、および導入コスト別などの切り口で税制メリットを活かせる商品をご紹介いたします。

目的別に節税コンテンツを探す

損金性で節税コンテンツを探す

導入費用から節税コンテンツを探す

節税に関するQ&A