「養老保険」の検索結果

養老保険を役員の退職金目的に加入した場合における保険料の損金性を教えてください。
養老保険を活用して役員の退職金を準備しようと考えています。その場合の保険料はどの程度損金になりますか?


社員の退職金に使える保険で、会社に一度戻るものがあれば教えてください。
社員の退職金準備に使える、いい保険を教えてください。直接従業員に支払われるものではなく、受取人を会社にできるものでお願いします。

会社が返戻金を受け取れる保険のひとつに養老保険があります。

なお、養老保険は全従業員を加入させる必要があります。

また、保険金の受取人の指定方法で損金性が以下のように変わります。

養老保険において、保険料支払いが困難になった場合には、解約以外に方法があるのでしょうか。
養老保険への加入を検討しています。保険料の支払いが負担となった場合、払い続けられるかという不安が残ります。支払いが困難になった場合には、解約するしか方法がないのでしょうか。

「払済保険への変更」という解決方法があります。

解約返戻金を一時払い保険料とすることで、払済保険になり、以降の保険料支払いの必要がなくなります。

中小企業の、退職金相場について質問です。
従業員の退職金制度を検討しています。中小企業の退職金の相場はどの程度でしょうか。

東京都産業労働局が示す中小企業のモデル退職金の金額と、中小企業で使われている退職金制度をご紹介します。

掛金が損金になる従業員の退職金制度を教えてください。
掛金が損金になる従業員の退職金制度を教えてください。

当社が導入した掛金が損金になる退職金を3種類ご紹介します。

  1. 中小企業退職金共済
  2. 特定退職金共済
  3. 養老保険

それぞれ損金の割合がことなります。

「全額損金」「半分損金」に分けて説明いたします。

養老保険加入における会社と従業員双方のメリット、デメリットを教えてください。
節税、福利厚生を考えて従業員を養老保険に加入させようと思います。会社のメリット、デメリットを教えてください。

メリットは保険料を損金計上できることです。

しかし、満期保険金の受取人を誰にするかによって、損金性が異なります。

デメリットも含めて、続きをお読みください。