「通信機器の営業代行事業」への投資

当社は、2022年8月に「通信機器の営業代行事業」に投資しました。

投資時期 2022年8月
投資金額 1,000万円(税抜)
契約期間 80ヶ月(6年8ヶ月)
毎月の回収額 20万円(税抜)
回収見込金額 1,600万円(20万円×80ヶ月)
特徴
  • 即時償却

具体的には、「店舗を増やしたいと考える通信機器の販売会社の販売代理店になる」になります。

実際に当社が店舗を運営するのではなく、営業会社に代行を依頼します。

投資したお金は業務委託費となるため即時償却できます。

この商品に投資をした目的

当社の節税は「次の利益を出すための投資」を目的としています。

具体的には、「従業員が、もっと高いパフォーマンスを発揮したくなる動機づくり」への投資です。

そのために、この14年間で累計10億1464万円、約61の商品に投資をしてきました。

その結果、20年先までの経営基盤を盤石にすることができました。

本サイトは、節税商品探しに苦しんでいる経営者さんのために、当社が経験を語ることを目的としています。

現在は、率先して「これは」と思う商品に投資し、みなさんにお話できる実績づくりをしています。

今回の投資は、その一環の投資という位置付けになっています。

事業のスキーム

  1. 投資家が通信機器販売会社の販売代理店になる
  2. 代理店としての営業活動は営業代行会社に委託する
  3. 投資家は「投資額」の2%を受取る
  4. 80ヶ月の契約期間で160%を回収する

税理士が説明するサクセスフューチャーの事例と節税効果

渡邊 崇甫 国税局OB税理士
渡邊 崇甫

税理士の渡邊です。

「通信機器の営業代行事業」について、当サイトを運営するサクセスフューチャーが投資した事例とその節税効果をご説明いたします。

投資をしたのは2022年8月になります。

投資金額
事業への投資額:1,000万円
事業に投資したお金は即時償却
1,000万円は即時償却ができ、初年度に全額損金計上できます。

節税額:340万円
※1,000万円×法人税34%

加盟金が必要ですが、キャッシュバック制度があります

この投資には加盟金として350万円が発生します。

ただ、一定の販売数をクリアすれば全額キャッシュバックされる制度があります。

これまでの実績を確認しましたが、クリアできると考えています。

ただ、確実ではありませんので、基本的には「投資金額1,000万円+加盟金350万円の投資で、1,600万円回収するビジネスモデル」と捉えています。

回収実績

2022年9月より入金がスタートしました。

年月 収益
2022年9月 200,000円
2022年10月 200,000円
2022年11月 200,000円
合計 600,000円

※利回りは2022年8月契約のものです。現在の利回りはお問い合わせください。

サクセスフューチャーは61以上の商品への投資実績あり

2008年以来、100万円からできるLED照明事業をはじめ、保険や民泊、航空機など、さまざまな節税商品に累計10億1464万円を投資してきました。

当サイトでは、継続的に成果を出している商品のみを紹介しています。

投資実績を時系列で紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

お問い合わせ

売り手の情報ではなく、体験談の紹介

私達は節税商品の販売者ではありません。

経験に基づいた、節税に役に立つ情報提供と、課題解決の提案をいたします。

当社が節税の必要性に迫られたとき、節税情報をいくら探しても「売り手」の情報しか見つかりませんでした。

そのため、投資には相当の決断が必要でした。

幸い、ほとんどの投資はうまくいきましたが、失敗した例もあります。

「この体験談を紹介すれば、節税が必要な企業さまにきっと喜ばれる」と考えたのが、このサイトを作った理由です。

当社がどんな目的で何に悩み、どんな投資をし、うまく節税できたのかをお伝えしますので、お気軽にお問い合わせください。