室内ゴルフ練習場への投資

当社は、2021年12月、「室内ゴルフ練習場」に投資しました。

投資時期 2021年12月
投資金額 864万円/口(税抜)
想定利回り 28.76%
全額回収時期 3年2ヶ月後
契約期間 7年
契約終了時の回収見込み 201.33%
特徴
  • 即時償却
  • 収益目的

利回り、ビジネスモデルに魅力を感じ投資しましたが、結果として早期に解約した事例になります。

こちらは、うまくいかなかった投資の事例としてお読みください。

「ゴルフスイング撮影機の開発・販売会社」により2022年に開始した室内ゴルフ練習場への投資となります。

その室内練習場に必要な機器や備品や設置費用などに投資し、毎月の収益から回収する仕組みです。

この商品に投資をした目的

当社の節税は「次の利益を出すための投資」を目的としています。

具体的には、「従業員が、もっと高いパフォーマンスを発揮したくなる動機づくり」への投資です。

そのために、この14年間で累計10億1464万円、約61の商品に投資をしてきました。

その結果、20年先までの経営基盤を盤石にすることができました。

本サイトは、節税商品探しに苦しんでいる経営者さんのために、当社が経験を語ることを目的としています。

現在は、率先して「これは」と思う商品に投資し、みなさんにお話できる実績づくりをしています。

室内ゴルフ練習場は、その一環の投資という位置付けになっています。

事業のスキーム

  1. 練習場の1ブースを1口として投資し、事業者に運営を委託
  2. この練習場は会員制で、月会費と利用料が売上の柱
  3. 「店舗売上の30%」を口数で分配
  4. 売上月の翌々月に入金

当社が投資した店舗は4ブースなので、売上の30%÷4口=7.5%が当社の収益

また、売上が少ない場合に備え、113,095円/月を最低保証とする特約も付きました。

税制優遇制度を使い、即時償却できました

中小企業経営強化税制という税制優遇制度を使うことで、即時償却できました。

この制度の利用には、税理士による手続きが必要です。

当社は手数料5万円で手続きができました。

なお、手続き完了まで約3ヶ月を費やしたので、決算対策を目的とした投資の場合は、決算までの期間を考慮して投資を検討する必要があります。

税理士が説明するサクセスフューチャーの事例と節税効果

渡邊 崇甫 国税局OB税理士
渡邊 崇甫

税理士の渡邊です。

ゴルフ店舗事業について、当サイトを運営するサクセスフューチャーが投資した事例とその節税効果をご説明いたします。

投資をしたのは2021年12月になります。

投資金額
864万円/1口
損金計上額
864万円(投資金額すべて)
節税額

293万円の法人税削減

※864万円×法人税34%

回収シミュレーション

渡邊先生、ありがとうございました。

この事業者は400名の会員数を目標としています。

当社は、もう少し厳しく会員数200人でシミュレーションしてみました。

利用者の支出

月に4回利用する仮定で計算しました

  • 月会費:10,780円…①
  • 1回の利用料:1,100円(50分打ち放題)…②
  • 1ヶ月の支出:…×4回=15,180円…
回収シミュレーション
会員数 200人 400人
月間売上
×会員数
3,036,000円 6,072,000円
当社の収益/月
※売上の7.5%
227,700円 455,400円
年間収益 2,732,400円 5,464,800円
利回り/年 28.76% 57.52%
回収期間 3年2ヶ月 1年7ヶ月
回収額累計 19,126,800円 38,253,600円
回収率 201.33% 402.67%

低めの200人で見積もった場合、3年2ヶ月で回収できます。

ゴルフ人口が右肩下がりとはいえ、一定の需要はあるはずです。

また、投資した練習場は東京都港区の新橋駅から徒歩3分の立地なので集客は難しくなく、十分回収できると考えていました。

※利回り計算にあたり、投資金額は税抜864万円ではなく税込950万円としています

契約期間は7年

7年の契約を迎えるにあたり、以下の2つから選択します。

1.契約終了

スイング測定器を「引き取る」か、「30万円で買い取ってもらうか」を選択することになります。

2.再契約

864万円で再度投資することになります。

この場合、スイング測定器を100万円で下取られるので、実質764万円での投資となります。

事情により解約しました

集客は難しくないと考えていましたが、広告活動やマーケティングがうまくいかないようで、初月から最低保証の入金しかない状態でした。

投資をした当事者として、集客に関する提案などをしましたが、意見の相違が明るみになり、双方が「長いお付き合いをすることは難しい」と判断し、解約することになりました。

今後の流れ

「当社に代わる投資家が現れた時点で投資した864万円を返金する」という合意がなされました。

よって、新たな投資家が現れ次第返金され、この事業への投資は終了となります。

この投資を踏まえて

ビジネスモデルだけでなく、「どのような理念を持った会社か」といった点を重視していましたが、「深く長くお付き合いできるか」という点を深掘りすべきだと反省しました。

今後の投資に活かしたいと考えています。

サクセスフューチャーは61以上の商品への投資実績あり

2008年以来、100万円からできるLED照明事業をはじめ、保険や民泊、航空機など、さまざまな節税商品に累計10億1464万円を投資してきました。

当サイトでは、継続的に成果を出している商品のみを紹介しています。

投資実績を時系列で紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

お問い合わせ

売り手の情報ではなく、体験談の紹介

私達は節税商品の販売者ではありません。

経験に基づいた、節税に役に立つ情報提供と、課題解決の提案をいたします。

当社が節税の必要性に迫られたとき、節税情報をいくら探しても「売り手」の情報しか見つかりませんでした。

そのため、投資には相当の決断が必要でした。

幸い、ほとんどの投資はうまくいきましたが、失敗した例もあります。

「この体験談を紹介すれば、節税が必要な企業さまにきっと喜ばれる」と考えたのが、このサイトを作った理由です。

当社がどんな目的で何に悩み、どんな投資をし、うまく節税できたのかをお伝えしますので、お気軽にお問い合わせください。