「全額損金」の検索結果

5,000万円を利益の繰り延べできる商品はありますか。
当社は一番利益が出る月が毎年決まっています。節税対策をできやすくするためにその月を期首になるようにしています。期首に出た利益のうち5,000万円を償却して利益の繰り延べができる商品はありますか。

はい、当社の行った節税商品で全額償却ができ、利益の繰り延べができる商品がありますので紹介します。

コロナの給付金で800万円はいり、その分の税金が発生します。来月中に全額損金できる節税商品はありますか。
コロナ過で持続化給付金を800万円ほど貰えたが税金が発生します。来月が決算になります。今からでも全額を損金に計上できる節税商品はありますか。

はい、契約月に全額を損金計上できる商品はあります。

民泊といっても節税効果もさまざまなのでしょうか。全額が損金になる民泊を教えてください。
外国人観光客の増加により民泊に興味があり、いろいろ調べましたが節税になるという情報もあればならないというものもあり、よく分かりませんでした。そんなところに、このサイトで投資金額のほぼ全額が損金になる民泊事業を見ました。なぜ全額が損金になるのか教えてください。

民泊事業すべてが一括損金としての節税効果があるわけではありません。

どのような形態で行うかによって損金性は変わります。

保険料が損金になり、従業員の退職金を準備できる保険は養老保険という理解で正しいでしょうか。
養老保険について教えてください。従業員2人の小さな会社を経営しています。従業員の退職金を中退共で準備していますが、それだけでは足りないように感じ保険で退職金を準備しようと思っています。ネットで調べたところ、掛金は会社の経費にしながら、従業員の万一の備えと退職金にもなると書いてありましたが、これが養老保険という理解で合っていますでしょうか。

はい、養老保険の特徴はそのとおりです。

しかし、保険料を経費(損金)にするには条件が必要です。

保険料の損金性と受取人の設定は以下のとおりです。

中小企業退職金共済制度の掛金は、全額を損金にできますか?
会社を設立して3年になりますが、売上が安定してきたこともあり、退職金を準備しようと検討中です。中小企業退職金共済制度の掛金は、全額を損金にできますか?

はい、掛金は全額損金に算入できます。

理由は、国による中小企業のための福祉施策であるという背景があります。

500万円が全額損金になるおすすめの節税を教えてください。
今期、突発的に大きな利益が上がりました。500万円の利益が全額損金になるおすすめの商品はありますでしょうか。
当社が経験した節税商品の中から、500万円が全額損金になる節税商品を4つご紹介します。
経営セーフティ共済とは、どのようなものでしょうか。
経営セーフティ共済は掛金が全額損金になることを聞きました。この制度はどういったものでしょうか。

本来は、取引先の倒産による影響を避けることを目的とした積立制度です。

積立という特徴を利用し、利益の繰り延べ(つまり節税)として使うことができます。