ファクタリング事業への投資

当社は2021年3月に、「ファクタリング」という事業に投資しました。

当社が投資した事業は、一般的なファクタリングとは異なります。

事業モデルは後ほどご説明いたします。

この投資は、損金性がないので節税にはなりませんが、想定利回りが年利24%という利益が得られるものとしてお読みください。

投資時期 2021年3月
投資金額 1000万円
想定利回り 年24%
期間 1年
1年後受取金額
※想定ベース
1240万円
損金性 なし
特徴
  • 収益UP

事業モデル

ファクタリング事業は、売掛債権に関する金融サービスです。

例えば運送業界は慢性的に人手不足と言われています。

さばききれない仕事を外注しようとしても、受け入れてくれる先が見つからないという課題があります。

すでに他社の外注を受けている運送会社に対して、「現在、御社が取引してる業者の支払いサイトは60日(翌々月)ですよね。当社と取引をすると、30日後(翌月)に支払いますよ」と言うと有利に交渉を進められます。

以下のような展開で、この支払いが実現します。

図解:ファクタリングの事業モデル
  1. A社は、1ヶ月早く、かつ売掛金の全額を手にすることができる
  2. B社は、従来どおり支払いサイト60日のままでよい
  3. ファクタリング業者は、手数料が手に入る

人手不足は運送業界だけでなく、建築やITといった業界でも深刻な問題になっているので、本事業の拡大を期待しています。

この事業の独自性

当社がこの事業に魅力を感じたのは、画期的な独自性です。

ファクタリング業者にとって、この事業のリスクは、債務者である企業(図でいうB社)の倒産あるいは財務状況の悪化によって資金の回収ができないことです。

この業者のメインビジネスは「財務コンサル」で、コンサル契約をしている会社にファクタリングを提案しています。

つまり、資金繰りおよび財務状況を把握した上でファクタリングサービスを提供することで、リスクを抑えているとのことです。

この商品に投資をした目的

当社の節税は「次の利益を出すための投資」を目的としています。

具体的には、「従業員が、もっと高いパフォーマンスを発揮したくなる動機づくり」への投資です。

そのために、この13年間で累計10億1464万円、約61の商品に投資をしてきました。

その結果、20年先までの経営基盤を盤石にすることができました。

本サイトは、節税商品探しに苦しんでいる経営者さんのために、当社が経験を語ることを目的としています。

現在は、率先して「これは」と思う商品に投資し、みなさんにお話できる実績づくりをしています。

この投資は、その一環の投資という位置付けになっています。

このサイトに登場するのは、数々の投資をしたものの中から、現在進行中を含め「うまくいっているもの」に限定しています。

この投資に関しては、収益性の高さと画期的な独自性に魅力を感じ、投資することにしました。

回収シミュレーション

投資した翌月から収益が入金されます。

1年経つと、そのまま継続するか、解約するかを選択します。

解約を希望した場合は、元本が返金されます。

継続する場合、そのまま契約が1年延長されます。

サクセスフューチャーでは2021年3月末に1000万円を投資しましたので、4月末より以下のとおり回収がスタートしました。

回収状況
年月 入金
2021年4月 200,000円
2021年5月 200,000円
2021年6月 200,000円
2021年7月 200,000円
2021年8月 200,000円
2021年9月 200,000円
収益の合計 1,200,000円

2021年4月より毎月20万円ずつの入金があり、想定利回りの24%が実現するペースで進んでいます。

今後も月々の回収状況は更新してまいりますが、お問い合わせいただければ、毎月回収状況をメールでのお知らせします。

お気軽にお問い合わせください。

サクセスフューチャーは61以上の商品への投資実績あり

2008年以来、100万円からできるLED照明事業をはじめ、保険や民泊、航空機など、さまざまな節税商品に累計10億1464万円を投資してきました。

当サイトでは、継続的に成果を出している商品のみを紹介しています。

投資実績を時系列で紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

お問い合わせ

売り手の情報ではなく、成功事例の紹介

私達は節税商品の販売者ではありません。

経験に基づいた、節税に役に立つ情報提供と、課題解決の提案をいたします。

当社が節税の必要性に迫られたとき、節税情報をいくら探しても「売り手」の情報しか見つかりませんでした。

そのため、投資には相当の決断が必要でした。

幸い、ほとんどの投資はうまくいきましたが、失敗した例もあります。

この体験談を紹介すれば、節税が必要な企業さまにきっと喜ばれると考えたのが、このサイトを作ったきっかけです。

当社がどんな目的で何に悩み、どんな投資をし、うまく節税できたのかを高嶋がお伝えしますので、お気軽にお問い合わせください。