従業員の退職金、福利厚生を充実させたい

  • 特定退職金共済
    従業員の老後資金確保により、モチベーションUPが期待できる特定退職金共済(通称・特退共)をご紹介します。
  • 中小企業退職金共済
    従業員の老後資金確保により、モチベーションUPが期待できる中小企業退職金共済(通称・中退共)をご紹介します。
  • 養老保険
    従業員の退職金として使える養老保険をご紹介します。
  • 終身保険
    従業員の退職金として使える終身保険をご紹介します。
  • 社用車リース
    お金ではなく車で待遇UPを実感させるモチベーションUP対策です。
  • 手取りUP
    従業員が負担する所得税を減らし、所得控除額を増やすなど、手取り額を増やす方法をご紹介します。
  • 住宅規程
    従業員の自宅家賃を経費化することで、社会保険料と所得税を減らし、従業員の手取り給与をUPさせる方法をご紹介します。
  • 医療総合保険
    従業員が大きな病気やケガになった場合に備えて入院、手術費や先進医療給付が保障されている医療保険に加入することで、従業員との結びつきが強くなり、節約にもなった事例を紹介します。
  • 傷害保険
    従業員が大きな病気やケガになった場合に備えて入院、手術費や先進医療給付が保障されている医療保険に加入することで、従業員との結びつきが強くなり、節約にもなった事例。
  • 収入保障保険
    従業員が事故などで、重度の障害を負った時の備えとして加入した収入保障の事例です。60歳までの間に死亡あるいは、重度の障害により働けなくなった場合、60歳を迎えるまで毎月13万円が受け取れるようになります。
  • 不動産投資
    第一の目的は、従業員に対するよりクオリティが高い仕事を期待した社宅の準備。第二の目的は、事業収入が激減しても、家賃収入で従業員の報酬を賄える資産形成することで、「絶対つぶれない会社」という安心感を従業員に与えることです。8つの不動産に合計3億7090万円投資した事例をご紹介します。