コインパーキング事業

当社は、2019年4月に「コインパーキング事業」に投資しました。

投資時期 2019年4月
投資金額 540万円/1口
全額回収時期 3年
毎月の回収 45,000円
回収合計 540万円(100%)
特徴
  • 全額損金
  • 1年(12ヶ月)で償却
  • 3年の繰り延べ

毎月、回収状況を更新しますので、ぜひ来月初旬にアクセスしてください。

この事業は、コインパーキングに使われている精算機やロック板を購入し、コインパーキング運営会社に貸し出し、賃料を回収していくものです。

こちらが購入した精算機とロック板です。

コインパーキング機器

当社が購入した機材は、大阪府茨木市の駐車場に設置されています。

この商品に投資をした目的

当社の節税は「次の利益を出すための投資」を目的としています。

具体的には、「従業員が、もっと高いパフォーマンスを発揮したくなる動機づくり」への投資です。

そのために、この12年間で累計9億円、約55の商品に投資をしてきました。

その結果、20年先までの経営基盤を盤石にすることができました。

本サイトは、節税商品探しに苦しんでいる経営者さんのために、当社が経験を語ることを目的としています。

現在は、率先して「これは」と思う商品に投資し、みなさんにお話できる実績づくりをしています。

このコインパーキング事業は、その一環の投資という位置付けになっています。

コインパーキング機材で節税できるスキーム

  1. 機材を購入する
  2. 機器をコインパーキング運営会社に貸し出す
  3. 運営会社によって駐車場の稼働開始
  4. 毎月、固定の賃料を受け取る
  5. 3年後、 機器を売却
  6. 賃料+売却金を合わせて投資金額を回収

当社は、機器を購入するだけです。

パーキングの運営、管理、売却はすべて運営会社が担います。

以下、税に関する説明はパートナー税理士の渡邊先生に交代して解説していただきます。

税理士が説明するサクセスフューチャーの事例と節税効果

渡邊 崇甫 国税局OB税理士
渡邊 崇甫

税理士の渡邊です。

コインパーキング事業について、当サイトを運営するサクセスフューチャーが投資した事例とその節税効果をご説明いたします。

投資金額
540万円
投資回数
購入時の1回のみ
損金計上

12ヶ月にて投資金額の全額を損金計上

機材の償却年数は5年ですが、中古の機材を購入することで、償却年数は2年となり、定率法の兼ね合いにより実質的には1年(12ヶ月)となります。

減価償却資産のため損金算入できる金額は、購入する時期によって異なります。

決算直前で購入した場合、投資金額を12ヶ月で割った1ヶ月分しか損金に算入できないので、購入時期にご注意ください。

このケースは、決算まで7ヶ月でしたので、以下のように損金計上しました。

年数 損金算入額
2019年(7ヶ月分) 315万円
2020年(5ヶ月分) 225万円

投資金額540万円を2年かけて損金にしました。

節税額
183万円(投資金額540万円×34%)

収益シミュレーション

高嶋麻由 サクセスフューチャー
高嶋 麻由

渡邊先生、ありがとうございました。

解説を高嶋に戻します。

契約期間中の賃料と期間終了後の売却金によって投資金額を回収します。

賃料収益は、契約の時点から以下のように保証されています。

投資金額を回収
3年間の賃料収益
投資金額:540万円
1年目 54万円
2年目 54万円
3年目 54万円

3年間で合計162万円を賃料にて受け取り、残りは売却金として回収予定です。

回収状況
2019年4月 24,000円
2019年5月 45,000円
2019年6月 45,000円
2019年7月 45,000円
2019年8月 45,000円
2019年9月 45,000円
2019年10月 45,000円
2019年11月 45,000円
2019年12月 45,000円
2020年1月 45,000円
2020年2月 45,000円
2020年3月 45,000円
2020年4月 45,000円
2020年5月 45,000円
2020年6月 45,000円
2020年7月 45,000円
2020年8月 45,000円
2020年9月 45,000円
2020年10月 45,000円
合計 834,000円

※初月は月半ばに契約したので、日割り計算となっています。
※利回りは2019年4月契約のものです。現在の利回りはお問い合わせください。

リスクへの対応

機材の毀損リスク

契約期間中に機材が壊れても、運営会社が動産保険に入っているので、当社が費用を負担することはありません。

土地の契約解除により運営が継続できなくなるリスク

もし運営会社と土地オーナーとの契約が解除になっても、機材を他の土地に移転して契約は継続します。

その際、当社が費用を追加負担することはありません。

その他、投資金額の回収は、契約時点で保証されていますので、本事業のリスクは事業者の倒産リスクのみです。

個人の節税にも対応可能

当社は法人にて契約しましたが、この事業は、個人の所得税の節税にも使えます。

個人の場合ですと、契約年数が法人よりも長くなります。

売却時は、長期譲渡所得として受け取れるようになります。

売却金に対してかかる課税額は1/2となりますので、節税効果が高くなります。

詳しくはお問い合わせください。

サクセスフューチャーは55以上の商品への投資実績あり

2008年以来、100万円からできるLED照明事業をはじめ、保険や民泊、航空機など、さまざまな節税商品に累計9億円を投資してきました。

当サイトでは、継続的に成果を出している商品のみを紹介しています。

投資実績を時系列で紹介しておりますので、ぜひご参照ください。

お問い合わせ

売り手の情報ではなく、成功事例の紹介

私達は節税商品の販売者ではありません。

経験に基づいた、節税に役に立つ情報提供と、課題解決の提案をいたします。

当社が節税の必要性に迫られたとき、節税情報をいくら探しても「売り手」の情報しか見つかりませんでした。

そのため、投資には相当の決断が必要でした。

幸い、ほとんどの投資はうまくいきましたが、失敗した例もあります。

この体験談を紹介すれば、節税が必要な企業さまにきっと喜ばれると考えたのが、このサイトを作ったきっかけです。

当社がどんな目的で何に悩み、どんな投資をし、うまく節税できたのかを高嶋がお伝えしますので、お気軽にお問い合わせください。