「税務調査」の検索結果 - 4ページ目

税務調査における帳簿書類等の提示は結局は強制的?
税務調査が行われた場合、正当な理由がないのに帳簿書類等の提示・提出の求めに応じなければ罰則が科されるということですが、そうなると事実上は強制的に提示・提出が求められることになるのでしょうか。
税務署が行う「総合調査」とは?
先日、当社に税務調査が入りました。私は経理を担当しています。前回(3年前)行われた税務調査は普通の調査だったのですが、今回は「総合調査」というものが行われているらしいです。この「総合調査」というのは、いったいどういう調査をするものなのでしょうか? 
自宅兼事務所の個人事業者ですが、税務調査は自宅で行われる?
先日、税務署から税務調査の通知がありました。現在、自宅の一室を事務所にして個人事業を営んでおります。何もやましいことはないのですが、自宅に入られて調べられるのは、かなり抵抗がありますし、仕事にも影響がでます。例えば、『貸借対照表』や『損益計算書』などの書類を見せてくださいとなれば、時間を見つけて税務署にいくことは可能なのですが・・・。もし室内に入って調べるとしたら、それを拒むことは出来るのでしょうか?
税理士以外に税務調査に立会ってもらうことができる人
顧問の税理士はいませんが、日頃、記帳事務を手伝ってもらっている社外の人(記帳補助者)がいます。その人に調査の現場に立会ってもらうことはできますか。また、税理士に立会いを依頼する場合、OB税理士の方が一般の税理士よりも有利な結果になるのでしょうか。
税務調査で私物の提示は必要?
税務調査で私物の提示は必要でしょうか?法人税の調査の過程で帳簿書類等の提示・提出を求められることがありますが、対象となる帳簿書類等が私物である場合には求めを断ることができますか。
税務調査が行われた場合における帳簿等を開示しない「正当な理由」とは?
税務調査が行われた場合において、調査官による帳簿書類等の提示・提出の求めに対して、「正当な理由」なく応じない場合には罰則が科されるとのことですが、どのような場合に「正当な理由」があるとされるのですか。
推計課税で8000万円の申告漏れを指摘されています・・・
国税局から推計課税により、8000万円近くの修正申告の提出を求められています。とうてい払うことはできません。住民税などを含めると億を超えるかと思います。修正申告に判を怖くて押せません。推計課税怖すぎます・・国税怖すぎます・・死ぬしかないのでしょうか?
国税局に脱税を通報した場合、どの程度の確率で調査が入るのでしょう?
国税局に脱税を通報した場合、どの程度の確率で調査が入るのでしょう?会社の事務をしています。典型的な同族会社で、創業者の会長が、会社を完全に私物化しています。ネット通販部の売り上げは全て個人口座で取立て、会社には一切還元せず全て個人的な遊興費に使っています。しかもこのネット通販部の仕入、従業員の給与は会社の費用として計上しています。年間500万円~600万円ほど着服しています。また、それとは別に個人的な会社に全く関係のない経費を年間数百万円ほど会社に経費に付け込んでいます。これらの事実を先日、国税局に通報したのですが、調査は入るでしょうか?入るとすればどの程度の時間が経過すれば始まるのでしょう。取立て口座の銀行名、名義人、口座番号など全て通報しました。
国税局職員への対応
突然の税務調査への対応私は、小さな会社を経営しているものです。会社の経理に関しては、税理士の方にお願いしております。先日、国税局の方が2人、何の連絡もなく突然、自宅に尋ねてこられました。税務調査に来たので協力してもらいたいとのことでした。何せ急な訪問なものですから、税理士にも私にも都合があります。私も国税局の方が来ることは初めてですから、税理士にも立ち会ってもらいたいと思いましたので、「いますぐは無理です。あしたか明後日には都合が付きます。」と相談しても、今からお願いします!の一点張りでした。何とか理解してもらい、後日来ていただくこととなりましたが、私の対応には問題がなかったのでしょうか?とても心配です。
税務調査で雑収入除外を代表者貸付金で処理するといわれました・・・受けるべきでしょうか?
会社の経理をしています。先日、税務調査があり、屑鉄(くずてつ)の売却代金500万円の収入除外を指摘されました。その後税務署から連絡があり、その500万円を代表に対する貸付金として処理する提案がでました。貸付金にすれば利息にだけしか税金がかからないからと言われました。この税務署の提案、受けるべきでしょうか?受けない場合、どうなりますか?

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。