「税務調査」の検索結果

調査官が行う「準備調査」とは?
会社の経理をしています。税務調査に来る調査官は、会社に関するかなりの情報をもっており、事前に調査の準備を入念にしていると税理士さんから聞きました。一般に、調査官は、どのように税務調査のための準備をしているのでしょうか?  
「探聞情報資料せん」とは?
例えば、業者と業者の間の取引(BtoB)は、どちらか一方の業者へ税務調査があれば、もう一方の業者との取引が税務署に情報として蓄積され、やがて、このもう一方の業者の税務調査にたどり着くと考えられます。しかし、ピアノ教室や学習塾など、一般消費者を相手にしたサービス業(BtoC)は、一般消費者には税務調査がないため、なかなか税務署が授業料や月謝の受け払いがなされている事実を把握できず、そのためBtoCの業者で無申告の人がたくさんいると思います。このようなBtoCの無申告の業者を税務署はどのように見つけて、課税しているのでしょうか?
「重要資料せん」とは?
税務署は、様々な取引情報を蓄積して、税務調査の際に役立てていると聞いています。その中でも特に「重要資料せん」というものがあるらしく、調査官がそれを持って税務調査に訪れたら、事前に不正計算がバレているという話を聞きました。「重要資料せん」というのはどういうもので、本当にそういったものが税務署にあるのでしょうか?
「修正申告」と「更正」
会社の経理をしています。先日、当社に税務調査が入り、調査官からいろいろな書類の提出を指示され、バタバタしていましたが、ようやく終わりそうな状況になりました。調査官と税理士の話の中で、最終的に「修正申告」をするか「更正」にするかということがありました。「修正申告」はわかるのですが、「更正」とはどういう意味でしょうか?「修正申告」と「更正」の違いは何でしょうか? 
副業収入があるけど確定申告していない
会社に勤務しているサラリーマンです。年間200万円~300万円の副業の収入がありますが、確定申告していません。仮に税務調査があった場合、追徴税額はいくらくらいになるのでしょうか?
税務調査で追徴される税額の平均値
税務調査があった場合、平均してどれくらいの税金が追徴されるのでしょうか?そんな統計はありますか?
調査の1週間後に総勘定元帳の提出依頼
建設関係の会社を経営しています。先日、当社に税務調査が入りました。初日に若い調査官が会社に来て、ヒアリングや帳簿調査を行い、その日はそれで帰っていきました。それで調査が終わったと思っていたところ、1週間ほどした後、税理士が税務署からが呼び出され、総勘定元帳と領収書や請求書を綴った書類一式を預かりたいとの依頼がありました。なにかに不信感を持たれたのでしょうか?時間差での書類の提出依頼にとても不安を感じています。
調査官はどの勘定科目を調べる?
卸売業を営む資本金500万円の会社の経理をしています。先日から税務調査が始まり、調査1日目の終わりに当社の総勘定元帳を持って帰っていきました。持ち帰った総勘定元帳を調査官はどのように見ていくのでしょうか。どの勘定科目に注目するのか、気になります。調査官は、総勘定元帳のどの勘定科目から不審点を洗い出して調査を進めていくのでしょうか
親方に税務調査があり、下請の作業員の無申告が問題に・・・
内装工事の職人をしています。日々の仕事は、親方から作業の依頼があり、その下請として日当2万円~3万円で現場の施工をしています。年間約500万円~600万円の収入がありますが、税務署に申告していません。家族構成は妻と子供2人で、収入はすべて生活費に充てており、貯金はほとんどなく利益はないと思いますがそれでも申告は必要なのでしょうか?親方のところに税務調査が入って、私へ支払った下請代金(外注費)について、私が申告していないことが問題となっているようです。親方が計上した(私に対する)外注費を認めないと調査官に言われているようで、親方に迷惑をかけることはとてもできません。 
税務調査に立会う顧問税理士が頼りなくて不安です。どうしたらいいでしょうか?
個人事業主として事業を営んでいます。先日から税務調査が始まり、顧問税理士に立会いをお願いしています。普段は税理士事務所の担当のスタッフ(まだ税理士の資格は取得していないらしい)とやり取りをしていますが、そのスタッフはどういうわけか立会いには参加していません(資格がないと立会いができないと調査官に言われたとか・・・)。今回、立会いをしてもらっている税理士先生とは今までほとんど会ったことはありません。当然、当社の事業内容もよく理解しておらず、そればかりか調査官への対応が余りにもお粗末で全く頼りになりません。本当に当社のことを守ってくれるのか非常に不安です。調査が終われば税理士を変えることも真剣に考えています。このまま調査が進行すればかなりの追徴税額を指摘されるのではないかと不安です。このような場合、どうしたらいいでしょうか?税務調査立会いの専門にしている税理士がいると聞いていますが、そういう税理士に途中からお願いすることも可能なのでしょうか?

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。