「移転価格税制」の検索結果

海外子会社との取引価格・・・子会社に利益が残るように取引価格を設定したい
海外子会社との取引価格に関して昨年、当社(Pとします)が海外に販売子会社(Sとします)を設立しました。その子会社Sとの取引について質問です。PからSに輸出した製品をSが現地で販売して利益を上げますSを自立させる為には、粗利益20%ぐらいの利益が出ないとトータルでは赤字になると予想されます。Pの利益なしでSに輸出したとするとSの粗利益率はちょうど20%ぐらいになると見込んでいます。当初、Pは実費ベース(利益ゼロ)で海外子会社Sに輸出を行い、後のSの経営実績や規模を見ながら調節しようかと考えています。このような価格の決め方に問題はあるでしょうか?
海外子会社への低金利貸付けについて(移転価格税制上の問題)
A社がX国に所在する子会社B社に対して、期間10年、年利3%の条件でX国通貨建てによりB社に貸し付けを行ったとします。 A→Bと同様の条件でB社が銀行から借り入れた場合のスプレッドについては0.7% 貸付日における期間10年のX国通貨に係る金利スワップレートは7%この場合、移転価格税制などの側面で、何か問題ってありますか?
海外子会社からのロイヤリティ料率について
当社は製造業であり、海外に100%出資割合の海外製造子会社があります。その子会社の売り上げに応じて、ロイヤリティの請求をしようとしています。グループ経営の観点から、ロイヤリティの料率はどのように決めるべきでしょうか。
海外子会社への貸付に係る金利の設定について
海外子会社に貸付を行うことになりました。「移転価格税制」を考慮した金利の設定方法について教えてください 
海外子会社に負担させる金型費用
私の会社は、製品の設計をして、下請け会社へ部品を発注しそれを仕入れ、パーツを組み立て製品にして販売を行っています。下請け会社が使用する部品の生産のための金型の製作費用は、当社が負担しています。ただ、その金型で生産される部品は当社の海外子会社も使用していることから、金型の製作費用の一部を負担させることにしました。負担金は、金型償却費と金利分のうち、海外子会社が引き取る部品の割合に相当する金額で検討中です。このようなやり方は、国際税務上(移転価格税制上)何か問題になったりしますか?通常の利益などは考慮しておりません。
移転価格税制による所得の海外移転防止と海外子会社からの配当金課税について
移転価格税制とは、海外の子会社に物やサービスを低い価格で販売して、海外子会社に利益をプールし、日本の所得を海外に移転できいようにする税制ですよね?海外に利益をプールしてもその資金を還流させる手段は配当しかないわけですので、結局、配当金で課税されることになるのではないでしょうか?そうすると移転価格税制の意義がないような気がするのですが・・・・
親会社から海外子会社に対する事務的役務の提供
「移転価格税制」について質問です。親会社から海外子会社に対し、事務上の役務提供をしている場合において、移転価格上問題となるのはどういったケースでしょうか?
外国子会社への出張により役務を提供した場合
外国に子会社(100%)を設立したとします。日本の親法人から現地のマネジメントのサポートため、社員を出張により派遣したとします。子会社からその対価を受け取らないと税務上問題となりますか?
移転価格税制について
「移転価格税制」とは簡単にいうとどういう制度ですか?
「移転価格税制」と「寄附金」課税の違いについて
最近、さまざまな企業において、海外子会社との取引について移転価格税制の適用により何百億かの申告漏れがあったとの報道をよく耳にします。私の勤務する会社では、以前、国税局の調査があり、海外子会社との取引について「寄附金」認定により、追徴税をしはらうこととなりました。「移転価格税制」と「寄付金」による課税との違いが判りません。その違いについて教えてください。

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋にOB税理士を配置しています。地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも365日・24時間対応しています。とりあえずご一報ください。

24時間 365日対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫

お気軽にお問合せください

0120-409-540

24時間365日いつでもお電話承ります

お気軽にお問合せください

0120-409-540

24時間365日いつでもOK

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。