「決算対策」の検索結果

建設会社の架空受注・架空発注について
建設会社の架空受注・架空発注について最近、会社の業績が悪く、売上高が激減しています。その対策として、社長の指示で架空受注と架空発注をすることになりました。なぜこんなことをするのでしょうか?税務署の調査が入ったりしたら、明らかに不自然なので不正がバレるのじゃないかと思います。こういうことって建設業界では当たり前のことなのでしょうか?
今から賃貸契約書を作成し、期首からのリース料を支払うことができるか?
法人の経理について質問です。A社は、不動産賃貸業を経営しています。A社が所有する物件(マンション)の見回りのため、関係会社B社の車両を使用しています。今期A社は黒字で、B社は赤字のため、できればA社からB社に月々4万円(その車両の減価償却相当額)の車両のリース料を支払うことができれば節税になると考えています。そこで質問ですが、期末に一括計上して48万円のリース料を計上することは可能でしょうか?可能であれば、賃貸契約書をつくり、期末に48万円をA社からB社に銀行振り込む予定です。
役員報酬ゼロ、期末に多額の売上発生・・・決算対策は可能?
当社は3月31日決算の零細企業です。昨年の4月に株式会社を設立し、今年の3月に最初の決算になります。私と妻の二人の役員で会社を経営しています。当期の売り上げはほとんど見込んでなかったので、役員報酬もゼロにしていました。ところが、3月に約300万の売上見込が出ており、翌4月の中旬に支払われる予定です。仕入れもほとんどなく、このままだと丸々税金がかかってしまいます。そこで、経費を使いたいのですが、手持ちの資金もがなく、4月の入金までまとまったお金がありませんので経費の積み増しも困難です。ちょろちょろとした経費はありますが、大きいものはありません。なにかよい対策はありますでしょうか?
「税効果会計」の適用による利益計上・・・ってどういう意味?
税効果会計についての質問です。会社の経理を担当しています。先輩社員が、「税効果会計の適用による利益計上」と言っていましたが意味が分かりません?どういったことを言っているのでしょう?
税金対策で買うと良い物を教えて下さい
節税のための決算対策として、決算までに購入(契約)すると有効なものとはどういったものが考えられますか?設備投資は間に合っています。
短期前払費用に該当しますか?
9月決算の法人です。毎月100,000円ずつ広告宣伝費を支払っているのですが、節税対策として一年分を9月に前払いで支払った場合、全額経費で落とせますか?「短期前払費用」の特例が適用できるものと考えていますがいかがでしょう?
「節税対策」のために株式を売却するのはなぜ?・・・・評価損の計上じゃダメなの?
「節税対策」として含み損のある株式を売却するのはなぜですか?売却しないで期末の評価損を計上すれば済むのではないのでしょか?わざわざ株式を「売却」するのはなぜですか?
決算対策で車を購入
税金対策として、車を購入しようかと考えていますが「契約」だけでは節税にならないですか?やはり、実際に購入代金を払わないと効果はないですか?
法人の決算対策についての考え方
顧問税理士は、節税や決算対策の関連の話になると、「ありのままで申告すべきです!」と言い、頭ごなしに否定され、十分に相談に乗ってもらえません。決算対策の基本的な考え方を教えてください。

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋にOB税理士を配置しています。地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも365日・24時間対応しています。とりあえずご一報ください。

24時間 365日対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫

お気軽にお問合せください

0120-409-540

24時間365日いつでもお電話承ります

お気軽にお問合せください

0120-409-540

24時間365日いつでもOK

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。