税務調査のアーカイブ一覧

売上除外した資金を借名口座にプールしていた事例

税理士になる前は、現職の調査官として様々な会社の税務調査を行っていました。 今回は、売上除外した簿外の資金を借名口座(友人などが開設した銀行口座)を利用し...

「あやしい申告書」の選別・・・そして税務調査

税務署の主な業務は、所得税や相続税、法人税などの確定申告書を受理し、その申告内容(売上や経費など)が適正かどうかをチェックすることです。適正かどうかチェックする...

どこまで税務署は調べるのか?銀行や取引先にまで行くのだろうか?

税務調査が始まったら、当然、会社が作成した「帳簿」や保存している「領収書」などの関係書類を調査官に見られますが、それだけで税務調査は終わりません。 仮に領...

コロナ禍による税務調査の見合わせ

私が現職の調査官時代に、世間の情勢にかんがみて税務調査を見合わせる事態が2回生じました。 ひとつは平成7年1月に発生した阪神淡路大震災、ふたつめは平成23...

税務調査のターゲットに「なる会社」と「ならない会社」

税務調査を行う税務署の担当官(調査官といいます。)は、「どの会社に調査に行けば、よりたくさんの税金を追徴課税できるか。」ということを念頭において、調査を実施する...

豊田通商の所得隠し 大規模法人に対する典型的な税務調査

5月3日の報道によると、トヨタグループの総合商社「豊田通商」が名古屋国税局の税務調査を受け、約1億円の所得隠しを指摘されたようです。このうち約3千万円は、英国子...

取引先に税務調査で、無申告や過少申告、キックバックが発覚・・・税務署が本当に怖いのはその情報量

税務署は、国民の納税義務の遂行を管理するためにさまざまな強い権限が与えられています。 税務調査をする権限、税務調査に関連してその取引先や金融機関に対して調...

税務調査が行われる場所

 税務調査が行われる場所はどこでしょうか?という質問を受けることがあります。  税務調査が行われる場所は、およそ次のとおりです。 基本的に申告...

税務調査で指摘される問題点

税務調査が始まった場合、調査官から指摘される問題点には、どのようなものがあるのでしょうか? 当然、調査対象となる納税者の事業内容や経理処理の良し悪しにより...

税務調査で領収書の裏取りされるか?

税務調査が始まった場合、領収書が残って(保存されて)さえいれば、調査官はOKと判断するのか・・それとも、領収書を発行した会社や店まで裏を取りに反面調査(取引先に...

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。