税務調査のアーカイブ一覧

領収書の金額を水増しして発行したため、多額の課税の指摘がなされた事例

税務調査の立会い依頼がありました。 依頼主であるA氏は、B社に対して金額を水増しした領収書を発行したため、税務調査で大きな課税を指摘される羽目になりました...

「売上除外」と思いきや「売上・仕入の両抜き」・・真相は仕入先営業マンの横領!?

税理士になる前は、国税組織(税務署・国税局)の調査官として様々な税務調査を担当してきました。 その中のひとつの税務調査を紹介します。 工業用の汎用部...

「損益面(PL面)からの調査」と「財産面(BS面)からの調査」

税務調査の手法に関する話です。 調査官が税務上の問題点を見つけるアプローチの仕方には、損益面(PL面)からのアプローチと 財産面(BS面)からの...

業種に応じた税務調査の対応の仕方

税理士は、経理・税務サポートのプロ 会社が営む業種はさまざまです。 税理士は、会社の経理や税務をサポートします。 経理の方法は、会社の営む業種...

準備調査(その4) ~ 外観調査・内観調査 ~

税務調査を担当する調査官は、調査対象の会社(以下「調査会社」といいます。)の調査を始める前の下調べ、すなわち「準備調査」を入念に行います。 「準備調査」は...

売上除外した資金を借名口座にプールしていた事例(BS面から展開する税務調査)

税理士になる前は、現職の調査官として様々な会社の税務調査を行っていました。 今回は、売上除外した簿外の資金を借名口座(友人などが開設した銀行口座)を利用し...

「あやしい申告書」の選別・・・そして税務調査

税務署の主な業務は、所得税や相続税、法人税などの確定申告書を受理し、その申告内容(売上や経費など)が適正かどうかをチェックすることです。 適正かどうかチェ...

どこまで税務署は調べるのか?取引先や銀行にまで行くのか?

税務調査が始まれば、当然、会社が作成した「帳簿」や保存している「領収書」、「請求書」などの関係書類を調査官に見られますが、それだけでは税務調査は終わりません。 ...

コロナ禍による税務調査の見合わせ

私が現職の調査官時代に、世間の情勢にかんがみて税務調査を見合わせる事態が2回生じました。 ひとつは平成7年1月に発生した阪神淡路大震災、ふたつめは平成23...

税務調査のターゲットに「なる会社」と「ならない会社」

税務調査を行う税務署の担当官(調査官といいます。)は、「どの会社に調査に行けば、よりたくさんの税金を追徴課税できるか。」ということを念頭において、調査を実施する...

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。