「役員報酬」の検索結果 - 2ページ目

役員報酬を改定するタイミングについて
役員報酬は、毎月一定額を支給するものでなければ、会社の費用にならないと聞いています。年度初めの最初の月であれば、役員報酬の金額を改定することは可能なのでしょうか?どこかの時期で上げたり下げたりすることは可能なのでしょうか?
臨時役員報酬を損金算入する方法について
臨時役員報酬を損金算入する方法について考えています。今般、株式会社を設立します。事業開始当初は利益もほとんど見込めないので、役員報酬は支給しないつもりですしかし、生活がありますので、利益が出た月はその分を支給したいと考えています。ただ、臨時の役員報酬は損金不算入のため、二重で税金がかかってしまいます。そこで・・・・1.代表者を外注先として、そこに外注費として臨時報酬を支払う2.代表者はそれを売上として計上し、個人で確定申告をする外注費を支払った側は損金算入となり、支払いを受けた側は個人事業主として確定申告をすれば問題はないのかなと思ってしまいます。このようなやり方はまずいでしょうか?何か税務上の問題があるでしょうか?
役員報酬を改定したい
会社を経営するものです当社の業績がお陰様で今季好調であり、決算まであと7ヶ月ありますが、役員報酬を増額して私個人の可処分所得を増やしたいと考えています。ところが税理士から期の途中で役員報酬は変えられないと言われいます。これって本当ですか?納得できません。なぜ途中で変えられないのでしょうか?やましいことは何一つありませんが・・・

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。