税務調査立会に必要不可欠な事前打合せ

11月に入り、すっかり秋が深まりました。いよいよ冬の到来です。

税務調査も一年のうちで最盛期といえる時期を迎えています。

この時期、税務署から税務調査の通知を受けて、当チームに慌てて連絡してこられるお客さんが多くいらっしゃいます。が、いったん落ち着いて、税務調査が始まるまでにどういう準備ができるか冷静に話し合うようにしています。

税務的に指摘されるような取引や処理があるのかどうか、依頼者へのヒアリングと帳簿・関係書類を確認しながら分析します。事案によっては調査着手前に依頼者の預貯金の入出金内容や残高の増減および生活費の支出概算を中心とした資産調査をすべて終わらせ盤石の態勢で調査に臨むこともあります。

依頼者の心配事が杞憂に終わることもあれば、本人が気づいていないところで大きな問題を抱えているケースもありますので事前の打ち合わせは必要不可欠です。

事前に問題点の洗い出しができなければ、税務調査の対応も常に後手に回ります。不要な不信感を調査担当者に抱かせることにもなりかねません。

当チームでは、事前に問題点の洗い出しを済ませ、最初から着地点をある程度想定した対応をするようにしています

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋にOB税理士を配置しています。地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫

お気軽にお問合せください

0120-409-540

年中無休でお電話承ります(9時~18時)

お気軽にお問合せください

0120-409-540

年中無休(9時~18時)

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。