芦屋の富裕層狙い撃ち

全国の各国税局には、富裕層をターゲットにして課税逃れを取り締る「富裕層プロジェクト・チーム」が設置されています。

この度、大阪国税局の「富裕層プロジェクト・チーム」が兵庫県の芦屋市(六麓荘)に在住する富裕層を対象に一斉に税務調査を実施したとの報道がありました。対象となった芦屋市の六麓荘(ろくろくそう)は、会社経営者やトップ企業の役員、地主などの資産家が邸宅を構える全国有数の高級邸宅街です。東京の田園調布のようなイメージです。

50人を超える六麓荘の富裕層に対し調査が実施され、総額30億円超の申告漏れを指摘されたようです。個別の税務調査は日常的に行われていますが、プロジェクト・チームによる地域一斉調査は今回初めての試みだったはずです。

調査は所得税、相続税、贈与税の多岐にわたる税目を横断して行われ(それゆえのプロジェクト・チーム)ですが、各納税者に対する課税漏れを多角的に検討します。なかでもキーワードは「国外資産」です。もともと、「富裕層プロジェクト・チーム」が設置されたのは、近年、富裕層が国内資産を海外に移転することにより、日本における課税を回避する事例が多く発生しだしたため、それを取り締るノウハウの蓄積、租税回避行為の分析等のために各税目の精通者や国際税務のエキスパートを結集させてチームを作ったというのが経緯です。

今後は、租税条約の締結国間での情報交換制度が機能し始め、海外預金情報も各国から国税庁に提供され資料化されます。また様々な法的制度(出国税、国外財産調書)の導入や現場の人員の活用(プロジェクト・チームの設置やプロジェクト案件の立案・実施など)を通じて、海外資産に関係する課税関係、特に富裕層を中心とした課税逃れに対し、厳しく対応していくこととなるはずです。

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋にOB税理士を配置しています。地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫

お気軽にお問合せください

0120-409-540

年中無休でお電話承ります(9時~18時)

お気軽にお問合せください

0120-409-540

年中無休(9時~18時)

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。