忘年会

12月は忘年会のシーズンです。

国税組織(税務署や国税局)の職員の忘年会の頻度は半端じゃありません(笑)

国税職員は、2年~3年周期で職場を転々と異動します。ですので、職員同士のつながりが年々増えていき、10年20年と在籍すれば知り合いの職員の数は相当な数になります。いわば、国税組織は人員の流動性の激しい大企業のようなものです。

そうすると、以前所属していた部署の同窓会的な集まりが一年を通して行われるわけですが、年間通して何かと忙しい税務職員ですから、どうしても12月の忘年会にその開催が集中します。「〇〇年度の○○税務署法人〇部門の忘年会」のような飲み会が12月に頻発するわけです(笑)

国税組織は、日ごろから飲み会の多い職場ですが、さすがの彼らも12月は肝臓が悲鳴を上げる時期なのです。

私も現職の時代は12月は連日の忘年会でヘロヘロとなり、酒臭い息のまま営業(調査)していたこともよくありました。まったく不謹慎な話ですね・・・m(__)m

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋にOB税理士を配置しています。地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも365日・24時間対応しています。とりあえずご一報ください。

24時間 365日対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫

お気軽にお問合せください

0120-409-540

24時間365日いつでもお電話承ります

お気軽にお問合せください

0120-409-540

24時間365日いつでもOK

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。