役員報酬と給与の違いがよくわかりません

役員報酬と給与の違いがよくわかりません。
役員に対する対価の支払いは何故「給与」ではないのですか?

法律上、会社と役員は「雇用関係」にあるのではなく、「委任契約」の関係にあります。
「雇用契約」による労務の提供に対しては「給与」を支給しますが、「委任契約」の場合サービスの提供に対し「報酬」を支払うこととなります。
また、役員報酬は株主総会で支給総額が決められる一方、給与の決定については特に意思決定機関に諮るべきものではないという点においても両者の性質は異なっています。

法人税法上、役員報酬を利益調整のために利用できないようにするため、臨時的に役員に支払われるものについては損金算入を制限する規定が定められています。使用人の給与については臨時的な支給(ボーナス)についても全額損金の額に算入されます。

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。