保険外交員の確定申告の代行について

私は保険会社に勤めている外交員です。
事業所得を毎年確定申告しているのですが、先日、会計-税務代行業者の方が我々の事務所に来られて、代行で確定申告をしてくれて税理士の方が印鑑を押してくださるというものでした。
そういった代行サービスをしたほうが税務署の調査等が優遇されるものなのですか?

税理士が申告をするからといって、税金面での優遇措置が特にあるというわけではありません。

税理士に頼まなくとも、ご自身できちんと収支を組まれて、税務申告書を作成できるのであれば、何ら税理士に頼む必要はないことになります。

いずれにしても保険外交員の場合、自分で申告書を作成し税務申告しなければなりません。給与所得者のように会社が年末調整をしてくれるわけではありませんから。それを外注に出すか、ご自身で作成するかの問題です。外注に出すにせよご自身で作成するにせよコストはかかります。外注の場合、外部への報酬(年間5万円程度でしょうか)が発生しますし、ご自身で作成される場合、自己の労務というコストが生じます(これも立派なコストです)。
確定申告の時期に人で混み合った税務署に赴き、長時間待たされて申告書を作成することを考えれば、外注に出してそれにより浮いた時間を本業に費やすのも一つかもしれませんね。

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。