主人が所得税を納めていないような気がします

主人は大工の職人です。
会社に雇われているわけではなく、1日1万円とか2万円で現場仕事をこなし、働いた日にちの分だけ報酬がもらえます。社会保険料等も引かれておらず、自分でやりくりしているようです。
そのような状況ですが、今まで確定申告をしたことはありません。これって、無申告の状況が続いているということになるのでしょうか?

もし、無申告であれば、今後、どのような対応をしたらいいのでしょうか?脱税は犯罪なので、なんとかしたいと思っています。

ご主人と勤務先の会社との関係はどうなっているのでしょう。

雇用関係であればご主人は給与所得者となり、会社で年末調整がなされ税金についての手続きは特にする必要はありません。この場合、会社から「源泉徴収票」が交付られることとなります。

一方、会社の下請け(請負関係)であれば、ご主人は事業所得者、すなわち個人事業主に該当し、確定申告をしなければならないことになります。それをしていなければ、所得税の申告漏れの状態になっています。売上規模(年収が1,000万円を超しているような場合)によっては、消費税も申告漏れとなっている可能性もあります。

税務調査が入った場合、最高で7年間の所得税及び消費税を納めなくてはいけません。本税の他、加算税や延滞税も生じます。

できることなら、税理士に相談して、今後どのように対処するのべきかを一緒に考えてもらうのが良いと思います。税理士と一緒に税務署に行って、税務署も巻き込んで一定の概算納付で済ませることもひとつではないでしょうか。税務調査で追徴課税されることと比べれば、自主的な納税意識を示していることになり、ある程度柔軟に対応してくれるはずです。

全国対応・緊急案件対応

神戸を中心に大阪、東京、名古屋に国税OB税理士を配置しています。

地域によっては遠距離移動を伴いますが、全国の税務調査に対応します。

また、調査官が突然、無通知でやってきた場合や既に調査が始まっている場合などの緊急案件にも年中無休で対応しています。とりあえずご一報ください。

税務調査の立会いは
年中無休、土日祝対応
緊急案件OK

渡邊の写真
元国税調査官の税理士:渡邊 崇甫
  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

いますぐご連絡ください

  • 税務署から税務調査に関する連絡があった
  • 調査官が突然、無通知でやってきた
  • 既に調査が始まっている場合

お気軽にお問合せください

元国税の税理士だから
税務調査対策が万全

専門性の高い国税職員経験を
活かした万全な対策。