足場レンタルは、投資資金以外の手数料が必要になりますか?

足場レンタル事業へ投資することを検討しています。

他社にて、過去に足場レンタル事業へ投資して節税をしたことがあります。

今年は在庫がないようで、他にできるところを調べていたところ、このサイトに辿り着きました。

スキーム等は見たかぎり同じでしたので、足場販売業者に支払う契約手数料は必要かどうか、また必要な場合、その金額についても教えてもらえればと思います。

投資金額は500万円から1000万円の間の予定です。

よろしくお願いします。

当社が、さまざまな節税に投資した中でも、足場レンタル事業は唯一手数料が別途必要になるものでした。

500万円の投資に対して支払った手数料の金額は15万円です。

500万円から1000万円ですと、20万円になります。

手数料を差し引いても、投資する価値はありました。

なぜなら、運用利回りは124%が約束されておりますので、投資額以上を回収できるからです。(現在の利率についてはお問い合わせください。)

足場レンタルと同じ特徴をもつ節税で、手数料がかからないものもありますので合わせてご紹介します。

手数料がかからない節税商品

以下の2つは、足場レンタルと同じ「支払い回数が1回きり」「一括損金にできる」という特徴があります。

    1. LEDレンタル
    2. ドローンレンタル
    3. 仮想通貨事業(マイニングマシンへの投資)

これらは、手数料が別途かかることはなく、投資金額のみではじめられるものです。

以下、当社が投資した事例を公開していますのでご参照ください。

このQ&Aの回答者

渡邊 崇甫税理士(元国税局調査官)
近畿税理士会所属:登録番号128780
これまでの経歴
  • 国税局 調査第一部 国際調査課
  • 国税局 調査第一部 特別国税調査官
  • 国税不服審判所(本部)
著書

このQ&Aの回答者

渡邊 崇甫税理士(元国税局調査官)
近畿税理士会所属:登録番号128780
一般的な企業税務はもちろんのこと、国際税務、組織再編、金融取引等、税務上の取扱いが困難・複雑とされる分野についても実務ノウハウを蓄積。
これまでの経歴
  • 国税局 調査第一部 国際調査課
  • 国税局 調査第一部 特別国税調査官
  • 国税不服審判所(本部)
著書