終身保険は、メリットがないのでしょうか。

渡邊の写真
渡邊 崇甫税理士(元国税局 調査官)
公開日:2020年9月12日

法人契約で加入する終身保険は、メリットがないという話を聞きましたが、本当にそうでしょうか。

終身保険は、節税目的ではメリットはありません。

その理由は、支払った保険料が全額資産として扱われるので損金性がないからです。

終身保険は以下の特徴があります。

  • 返戻率が100%を上回る
  • 死亡保障が一生涯続く

私のクライアントに、ボーナスの代わりに従業員に一時払い終身保険に加入した例があります。

一時払い終身保険への加入の経緯

当時、従業員のモチベーションUPのために何が得策か考えていました。

給料UPやボーナスとして支給することを考えましたが、将来の老後資金の充実を優先させました。

  • 現金として支給した場合の税金
  • 保険の掛金や退職金として支払う際の税金

これら2点を比較した場合、会社と従業員双方の税金負担額は大差がありませんでした。

そのため、目先の報酬よりも将来の安心が先決と考えたのが加入の経緯です。

以上、節税の観点以外からみた終身保険の加入のメリットをご説明しました。

クライアントが加入した加入事例は以下からご覧いただけます。