倒産防止共済はなぜ節税になりますか。

倒産防止共済は、なぜ節税になるのでしょうか。

掛金が経費になるのは調べましたが、解約時には税金がかかりますよね。

赤字でない企業にとっては節税になりますか?

おっしゃるとおり、倒産防止共済は利益の繰り延べであり、解約時に税金がかかります。

節税として生かすには、解約時に退職金や設備投資など「経費計上できる使い途(出口戦略)」が必要となります。

倒産防止共済の良さは、法人保険とちがい解約時期が定められていないので、出口戦略ができるまで据え置けることです。

また掛ける期間が3年4ヶ月を過ぎると解約返戻率は100%を維持できます。

クライアントの加入事例は以下からご覧いただけます。

このQ&Aの回答者

渡邊 崇甫税理士(元国税局調査官)
近畿税理士会所属:登録番号128780
これまでの経歴
  • 国税局 調査第一部 国際調査課
  • 国税局 調査第一部 特別国税調査官
  • 国税不服審判所(本部)
著書

このQ&Aの回答者

渡邊 崇甫税理士(元国税局調査官)
近畿税理士会所属:登録番号128780
一般的な企業税務はもちろんのこと、国際税務、組織再編、金融取引等、税務上の取扱いが困難・複雑とされる分野についても実務ノウハウを蓄積。
これまでの経歴
  • 国税局 調査第一部 国際調査課
  • 国税局 調査第一部 特別国税調査官
  • 国税不服審判所(本部)
著書