依頼している税理士は、節税などのアドバイスがほとんどありません。今後自分で知識を身につけ、対策を行う上で何かアドバイスお願いします。

現在お願いしている顧問税理士に不満があります。

依頼している税理士は、節税などのアドバイスがほとんどありません。

利益が上がり、法人税の支払いが多くなることを心配し税理士に相談しても、特に助言もなく「このままで大丈夫です」と言われ、決算後多額の税金を払うことになりました。

この際、ほかの税理士を探すべきかと思っています。

また、今後このようなことがないよう自分でも勉強して対策を行っていこうと思います。

何かアドバイスお願いします。

税理士は、税務や申告の専門家です。

そのため、必ずしもすべての税理士が節税の提案をしてくれるわけではありません。

ご質問者様が仰るとおり経営者自身が、経営計画をもってそのために必要な対策を考えることが重要と考えます。

当社では、節税を「次の利益に繋がる投資」と考えて行ってきました。

具体的には、安定経営の基盤づくりと従業員が頑張れる環境への投資を通して事業を成長させてきました。

投資をしてきた商品は、国の制度にはじまり、法人保険、オペレーティングリース、不動産、ヘリコプターおよびプライベートジェットなど計55あります。

以下が当社の投資履歴の一覧となります。

サイトでは、その経験事例を投資目的から投資した効果、事業の実績を踏まえてご紹介しています。

当社の理念は、御社の発展のため、安心安全な投資のお手伝いをすることです。

経営状況に応じて「金額」「支払い回数」「繰り延べ期間」「目的」などから適切な節税対策を選ぶことができますので、ぜひご参考にしてください、

なお、節税に積極的な税理士の紹介も可能です。

対応が可能な地域かどうかを含めてご相談を承りますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このQ&Aの回答者

渡邊 崇甫税理士(元国税局調査官)
近畿税理士会所属:登録番号128780
これまでの経歴
  • 国税局 調査第一部 国際調査課
  • 国税局 調査第一部 特別国税調査官
  • 国税不服審判所(本部)
著書

このQ&Aの回答者

渡邊 崇甫税理士(元国税局調査官)
近畿税理士会所属:登録番号128780
一般的な企業税務はもちろんのこと、国際税務、組織再編、金融取引等、税務上の取扱いが困難・複雑とされる分野についても実務ノウハウを蓄積。
これまでの経歴
  • 国税局 調査第一部 国際調査課
  • 国税局 調査第一部 特別国税調査官
  • 国税不服審判所(本部)
著書