第91回願望と連動した事業理念

事業と願望を連動させて考えるようにしたことで、これまでに考えてきた理念に新たな気持ちが入るようになりました。
願望とは前回のブログでも書いた以下のとおりです。
  • 時間とお金の自由
  • 遊びながら仕事をする
  • 結婚相手
新たな気持ちとは、以前からあった「経営者に喜んでもらい売上アップに貢献する」に対してどんな人と、なにをしたいか、どうなっていきたいかというイメージが具体的に出てきたことです。
どんな人というのは以下のとおりです。
  • 継続的に利益があがっている経営者で、ナポレオン・ヒルにもある、相手がして欲しいことはまず自分がするという黄金律のセンスがある人々

その人たちとともに遊びながら仕事ができる関係を作りたいと思うようになりました。

遊びを仕事にするとは、つまりお客様の売上に繋がっていなければいけません。
そうでなければ、このコミュニティーに参加することは、ただの遊び、浪費になってしまいます。
コミュニティーに参加することがどう売上に繋がるかを考えた際に、大きく分けて2つ思いました。
  1. ヘリやジェットなどアイテムの利用を各自のビジネスにおける投資にする
  2. ビジネスの融合により新規事業をつくる
1に関しては、通常なら高くて使わないヘリコプターやジェット機も、この会員権であれば安く使うことができます。
大切なお客様をもてなしたり、関係性の構築に活用することできます。
また、従業員の投資にして売上に繋げる方法もあります。


2に関しては、これまでサクセスフューチャーでは、ご縁のあった方々と双方の強みを生かした新規事業を作ってきました。
ビジネスの融合、情報交換を通して収益アップに繋がる場にする

以上の考えが願望と連動して事業への思いとなりました。

当サイトは、「当社が実体験した節税商品」を紹介しています

私達は節税商品の販売者ではありません。

経験に基づいた、節税に役に立つ情報提供と、課題解決の提案をいたします。

当社が節税の必要性に迫られたとき、節税情報をいくら探しても「売り手」の情報しか見つかりませんでした。

そのため、投資には相当の決断が必要でした。

幸い、ほとんどの投資はうまくいきましたが、失敗した例もあります。

この体験談を紹介すれば、節税が必要な企業さまにきっと喜ばれると考えたのが、このサイトを作ったきっかけです。

当社がどんな目的で何に悩み、どんな投資をし、うまく節税できたのかを高嶋がお伝えしますので、お気軽にお問い合わせください。